キャバ嬢なら知っておくべき歌舞伎町の街の特徴とキャバクラの客層

歌舞伎町でキャバ嬢になる

新宿歌舞伎町と言えば、誰もが知るキャバクラのメッカです。
キャバクラ未経験の嬢には若干ハードルが高いかもしれませんが、もしキャバ嬢として稼ぎたい、もっと有名になりたいと考えるのなら、一度は通る道ともいえるかもしれません。

そこで、今回は未経験キャバ嬢や新米キャバ嬢の方々に知っておいてほしい、歌舞伎町の特徴とキャバクラの客層などについてご紹介したいと思います。

キャバクラの選択肢の幅は日本最大級の歌舞伎町

歌舞伎町には数えきれないほどのキャバクラ店が立ち並び、夜な夜なその光を放っています。
もちろん、それだけこの街のキャバクラに遊びに来られるお客さまが多いということで、通年賑わいを見せているのが特徴です。
歌舞伎町で働くことを選択することによるメリットを1つ挙げるとすれば、それは「働くお店の選択肢が日本最大級」ということです。

働きたいエリアによっては、求人を募集しておぼかいるお店自体が少なく「思うようなお店で働くことができない」可能性もありますが、歌舞伎町においてはそのような事はないでしょう。
安心して、自分の求めるようなお店を探すことができるのです。

様々な人が訪れるためお店によっては客層が悪い

この界隈には、都内の方だけではなく、日本各地から歌舞伎町のキャバクラで遊ぶために人々が訪れています。
そのため、もしうっかり働くお店のチョイスを間違ってしまうと、何故か「あまりにも客層が悪い」お店にぶつかることも決して少なくはありません。

質の良いお店には質の良いお客さまが来店するというのは当然ですが、もちろんその逆もまた然りということです。
ですので、沢山お店が合って選び放題だとは言え、焦らず自分に合った良質なお店を探すことが大切です。

お客さんを持たず未経験から始めるのは厳しい街

歌舞伎町には、日本全国からお客さまが来られるだけではなく、各地方からも人気のキャバ嬢が集まってくる街です。つまり、経験値の高いベテランキャバ嬢が多いと考えても良いと思います。
もちろん、そういった子は人気が出るのも早いですし、フリーのお客様を捕まえるスキルにも長けています。

こういった環境ですから、全く競争力を持たない新米キャバ嬢が1から成り上がるのは結構至難の業と言えます。
もちろん、そのような環境から上がっていく子もいますが、自信がなければあまりお勧めはできません。
経験を積み、ある程度お客さんを持ってから、歌舞伎町を目指した方が賢明ではあります。

歌舞伎町は選択肢が多い分ブラックなキャバクラもあるので注意

この界隈はお店が多いのは嬉しいのですが、ブラックな経営をしているキャバクラも多数あります。
ボッタクリ営業をしているお店もあれば、女の子達に無理難題を押し付けたり、ありえない条件で働かせたり、給与を踏み倒すようなお店もあります。
お店を探す場合には、信頼できるかどうか十分に検討した方がいいです。

悪い噂はすぐ回るので体入荒らしなどにならないように

界隈の情報は、意外にも共有されているものです。
体験入店可能なお店も多く、未経験の方に対しても間口は広いのですが、だからといって体験入店を色々なお店で繰り返してしまうと、体入荒らしとして情報が回ってしまいます。
そうなると、働き先がみつからなくなりますので、体験入店可能だからと言って、むやみやたらに繰り返すことは絶対に避けておきましょう。